介護施設・病院・クリニックでの無線機利用|東京・埼玉・神奈川・千葉なら業務用無線機器販売の東京業務無線

受付時間 9:00~18:00 (土・日・祝日除く)
03-6761-8035

お役立ちコラム

コラム

介護施設・病院・クリニックでの無線機利用

介護施設・病院・クリニックでの無線機利用

無線機は複数のスタッフに同時に音声が届くので簡単に情報共有できます。

しかし院内で利用できる無線は低電力で通信エリアに難がありました。

通信エリアを拡張する中継局利用

無線中継器を利用すると通話範囲は広がりますが、一般的な中継局の設置可能台数は1台。

『アルインコ』製の『DJ-U3R』中継器は最大4台の『ワイヤレス連結』が可能で子機が移動しても定期的に最も近い中継器から発信するビーコン受信をしてチャンネルを自動的に遷移します。

免許・資格不要

特定小電力無線機は免許申請や資格が不要なので煩わしい免許管理が不要になり、

一般的な無線機と比較してコストが安いので安価にシステムを導入することができます。

10mWの微弱電波を使用するため機器への影響が極めて低いのも利点です。

まとめ

トランシーバーは一人が話せばトランシーバー持っている全員に瞬時に音声が届きます。

スタッフ間の情報共有や応援要請が簡単にできますし、スタッフ間のソーシャルディスタンスもとれますので是非、ご検討ください。

このページのトップに戻る